パパ活の相場・何をすればいくらもらえるのかを紹介

コラム

パパ活といえど、一体何をすればいいの?という女性も多いと思います。
一緒に食事に行ったり、カラオケに行ったりするだけでお小遣いがもらえるパターンや、はたまた大人同士なので体の関係に発展したり…とパパ活の種類はさまざまです。
そして、そのさまざまな種類によってお小遣いの金額も変わってくるのです。
まずは、パパ活の種類とそのお小遣いの相場を確認していきましょう。

パパ活の相場

では、実際のパパ活の種類と相場を紹介していきます。
簡単に4つに分類しました。これ以外のパパ活はないのではないでしょうか?
新種のパパ活を発見したら、情報をアップデートしますね!

1. 単発・食事、デートのみ:1〜3万円

一番オーソドックスなパパ活はこの「単発・食事、デートのみ」の形です。
まずは「単発」と「定期」の説明を簡単に。
1人のパパに対して1回限りのパパ活を「単発」と呼びます。反対に「定期」とは、月でパパと契約を結び行うパパ活のことです。お小遣いは1回ごとのデートで支払われるのではなく、「1ヶ月分」として支払われます。
この「単発・食事、デートのみ」のパパ活はそのまま食事やデートを楽しんだあとにお小遣いをいただくというものです。
お小遣いの金額は1万円~3万円。もちろん食事代はパパが支払ってくれます。
単発・食事、デートのみのパパ活の場合、パパ側が「たまには女の子に会いたい」というお手軽さがあるためお小遣いが3万円以上になるのはかなりレアケースです。なので、単発・食事、デートのみで高いお小遣いを提示してくるパパはいないので、女性側も気楽にパパ活ができるというメリットがあります。パパ活初心者はまず、単発・食事、デートのみからスタートさせるのがおすすめです。

2. 定期・食事、デートのみ:5〜10万円

続いて、先ほどの「食事、デートのみ」のパパと月で契約を結んだ場合の相場です。
いきなり「食事、デートのみ」で月の定期契約を結ぶということはないので、単発で知り合ったパパと仲良くなって定期契約に至るというケースが多いのでお小遣いは5万円~10万円まではいかないくらいです。
もちろん、食事やデート代はパパが支払ってくれます。
エッチありのパパ活は、この定期・食事、デートのみのパパ活から発展するケースがあります。「もう少しお小遣いが欲しいな」や「このパパとならエッチしても良いかな」と思ったらエッチありのパパ活にシフトするのも◎

3. 単発・エッチあり:3〜5万円

ここからはエッチありのパパ活です。

エッチありの場合、単発でも3万円~5万円が相場となっています。
食事やデートのみに比べるとやっぱりお小遣いもランクアップします。
そして、エッチありになった場合はホテル代が絡んでまいります。
「ホ込○万円」と提示された場合は、ホテル代込みのお小遣い代ということになります。
ホテル代込みで提示してくる男性は、経済的な余裕に期待が持てず、ただエッチがしたいだけの可能性もあるので、顔がめちゃくちゃタイプ!などのメリットがない限りはお断りしましょう。
単発だからこそ、自分を安売りしないでくださいね。

4. 定期・エッチあり:10万円〜

最後はパパ活の稼ぎの王道月契約でエッチありのパパ。
「愛人契約」なんて言葉もありますが、女性からすればあくまで「パパ活」です。
定期的に会ってエッチするパパ活の相場は10万円以上です。
最低ラインが10万円からなのですが、あとはパパとあなた次第でお小遣いの額は変わってきます。
ものすごく体の相性が良かったり、信頼関係が築けているのであれば50万円や100万円などお小遣いも大きく変動することもあるとか…
体の相性も大切ですが、信頼関係が一番大切です。
まずは単発でエッチをしてみて、お互いによければ月契約を結ぶというのが一番王道パターンです。急いで定期のエッチありのパパを見つけようとするのではなく、じわじわ定期のエッチありのパパに近づくように関係を築いていきましょう。

撮影できちゃう出会い系サイトなら「SATUEI」


SATUEI(サツエイ)は、2021年3月にオープンしたばかりの「撮影ができる出会い系サイト」です。
登録している女性は撮影希望のモデルばかり。可愛くキレイなモデルとヌード撮影…など希望の撮影が叶います。

女性の方は、撮影モデルとしてお小遣い稼ぎが可能です。

使い方は簡単で、気に入った異性を見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
撮影に興味がある方は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

女性は無料で、男性も一部無料で利用できます。

SATUEIはこちら

単発と定期のメリット&デメリット

次は、相場の部分でスルーしました「単発」と「定期」の違いです。
呼んで字の如くと言ってしまえば簡単なのですが、「単発」は1回限りのパパ活。
「定期」は1ヶ月に○回会うなどの約束をしたりするパパ活。
定期の場合は、1ヶ月分のお小遣いとなるので、単発よりも金額は大きくなります。
単発のメリットとしては、お互いに深入りすることなく、楽しむことができること。
デメリットとしては、お手軽すぎて相場も低く、稼ぐという側面で弱いです。
定期のメリットは、新規のパパを開拓する必要がなく、相手に対する安心感がある。
デメリットは、長期的な関係になることで、終わりが見えなくなってしまうこと。
その他にもメリットやデメリットはありますが、ざっとこのような感じです。

パパ活の注意点

パパ活について、なんとなく知識がついてきたと思います。
パパ活、おいしい話の裏にはトラブルってものがツキモノですよね。
すべてのパパ活にトラブルが起きているわけではありませんが、注意点をまとめますので参考にしてください。

エッチなしの食事、デートパパとのトラブル

単発の場合、信頼関係が築けていないため、お小遣いの額も低いです。しかし、もっとお小遣いを欲しがってしまったがために無理矢理ホテルに連れ込まれてしまった…ということがあります。
同様に、定期の場合でも礼儀がなっていないなどの理由でパパを怒らせてしまってホテルに連れ込まれ無理矢理ヤラれてしまう…なんてこともあります。
食事やデートだけの関係だとしても、パパに対して失礼な態度をとることはやめましょう。

エッチありパパとのトラブル

単発、定期どちらにもいえるのですが、リベンジポルノには気をつけましょう。
特に定期の場合だと、お互いに信頼しているためにハメ撮りをしてしまったりということがあります。パパとの関係が終わり、忘れた頃に自分の裸がネットに出ていたり、パパとの終わり方がこじれてしまい、ネットにハメ撮りをアップされてしまったりという危険性があるので、エッチのときはエッチに集中させるようにしましょう!
また、単発の場合、高額なお小遣いを提示されハードなプレイを強要されるということもあります。逆に、お小遣い欲しさにどんどんサービスをしていくとパパに足元を見られるので気をつけましょう。
そして、パパ活をする男性は、経済的に余裕のある人か、お金はあるけど女慣れしていない人が多いです。
経済的に余裕がある人とでも金銭トラブルは発生しますし、女慣れしていない人についてはストーカーになる危険性もあります。
パパに対しては失礼な態度をとったり、雑にあしらったりすると後々痛い目をみるので注意してください。

まとめ

パパ活について、少しは理解できたでしょうか?
パパ活をスタートさせる前に、事前にいくら稼ぎたいかを決めておくと良いでしょう。
生活水準を保つためのパパ活は生きていくために必要なことなので、決して悪いことだとは思いません。
しかし、パパ活であなたの心を壊すようなことがないように気をつけてください。
心も体も健康に!元気にパパ活を楽しみましょうね!

すぐに出会えるオンライン交際クラブ

交際クラブは男女ともに面接があるところがほとんどです。そのため入会してデートにこぎつけるまで少なくとも数週間はかかるでしょう。そこで、今すぐ理想の女性(あるいは男性)に会いたいあなたにオススメなのがオンライン交際クラブの「SugarDaddy」です。
インターネット上で理想の相手を探して気になる方に連絡するだけ。月額2,980〜4,980円(女性は完全無料)であるため、交際クラブと比べると非常にリーズナブルです。
女性はハイランクのみを揃えていて、また年齢確認・監視・セキュリティを徹底しているので利用も安心です。面接がない分、18歳以上であることの確認は必須になりますのでまずは無料登録後、年齢認証を行いましょう。

「SugarDaddy」はこちら

タイトルとURLをコピーしました