パパ活掲示板で安全にパパを募集する7つのコツ【書き方見本有】

コラム

夢や目標の資金が足りず、経済的な援助をしてくれるパパ探しをしている女性は多くいます。このパパ探しを「パパ活」といい、お金のあるパパを求める女性の需要がとても高くなっているのです。

しかし日常生活の中では、パパを見つけることは難しいでしょう。出会い系を利用しても、なかなかパパが見つからずに苦労している人も多いですよね。

そこで抑えるべきポイントはパパ活掲示板の書き方です。上手に掲示板を利用することで、素敵なパパからのお誘いがくるようになります。もちろん援助の話も含めて進めてくれるでしょう。

掲示板は女性の第一印象のようなものです。そこで人となりを判断するくらい重要といえます。コツを抑えて上手に利用してみましょう。

今回はパパ活掲示板で安全にパパを募集するコツを紹介します。書き方見本もつけるので、ぜひコピペした上で自分なりのアレンジを加えてみてください。

1:無料掲示板は避ける

パパ活掲示板の内容の前に、どの掲示板に投稿するのかというのもポイントです。

掲示板には、
・男性が無料で閲覧できる
・男性は料金やポイントを使って閲覧できる
ものがあります。

このうち無料掲示板には投稿しないようにしましょう。

パパ活のパパとなる人は、経済的余裕のある男性のはずです。無料掲示板で、せこせこと女性を探すような男性では、余裕のある人とはいえないでしょう。お金があるふりをして、優位に立つことで女性と会おうとしている可能性が高いです。

撮影できちゃう出会い系サイトなら「SATUEI」


SATUEI(サツエイ)は、2021年3月にオープンしたばかりの「撮影ができる出会い系サイト」です。
登録している女性は撮影希望のモデルばかり。可愛くキレイなモデルとヌード撮影…など希望の撮影が叶います。

女性の方は、撮影モデルとしてお小遣い稼ぎが可能です。

使い方は簡単で、気に入った異性を見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
撮影に興味がある方は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

女性は無料で、男性も一部無料で利用できます。

SATUEIはこちら

2:狙うは有料出会い系サイトのパパ活掲示板

パパ活をするときは、パパとしてサポートしてくれることを前提とした掲示板に投稿しましょう。

例えば、
婚活サイト
恋人探し
ピュアな出会い
アダルトな出会い
というような目的とは異なりますね。このようなカテゴリの掲示板でパパ活していても、誰の目にも留まりません。

もし通常の出会い系サイトであれば、カテゴリにパパ活があるものを選択してください。もしくは、パパ活に特化した専用の出会い系も増えてきているので探してみましょう。

前項とまとめると、投稿する掲示板を見つけるポイントとは、
① 男性が有料で閲覧する掲示板
② パパ活に特化した掲示板
であることです。

まずは有効な掲示板を探した上で書き込みしていきましょう。

3:自分のことを細かく書く

掲示板を読み進めると、かなりシンプルに書いている人が多く見られます。しかしシンプルで短文な掲示板は、男性はサクラの可能性もあると思いスルーしてしまいます。また興味を持つポイントがないので、目に留まりません。

まずは、パパに自分のことを知ってもらえるようにしましょう。自分のことを細かく書くことで、サクラの可能性を排除してください。そして興味を持って読んでもらえるようにしましょう。

■サンプル文
こんにちは。私は都内の学校に通う大学生です。地元は九州なのですが、2年前から一人暮らしを始めました、やっと一人暮らしにも慣れてきたのですが、時々寂しいこともありつつ・・・過ごしています。
今は4年生なので、あまり学校に行かなくて良いのですがゼミが忙しくなりました。就職先もなんとか決まり一安心です。
趣味は料理と読書です。特技は魚をさばくことです。釣りに行って、その場でさばくのも得意です。
興味があるのはゴルフや野球などのスポーツです。少しアクティブになるというのが今年の目標です。

■ポイント
まずは年齢と今何をしているのかを書きましょう。その上で興味のあることや趣味を書くことで、どんな女性なのかをイメージしてもらいます。

あまり派手なことは書かず、落ち着いた印象を与えた方が良いです。また経済的に余裕のある男性が好きそうな、釣りやゴルフというキーワードを出すのもポイントです。

4:夢があることをアピールする

パパ活のパパは、ただ好きな物を買ってあげるという意図でなるものではありません。夢や目標のある女性を支援したいというのが本来のパパ活の目的です。

お金に余裕のあるパパが、自分が支援することで女性の夢を叶えるというところにロマンがあるわけです。そこで自分の夢や目標についてアピールしてください。

■サンプル文
私は今会社の受付をしています。実は、本当にやりたい仕事ではないんです。恥ずかしい話なのですが、私は自分のカフェをオープンさせることが夢です。そのため受付の仕事をしながら、料理の資格や紅茶の淹れ方など、さまざまな勉強をしています。
小さいころに卵アレルギーがあり、家で卵を使用しないパンを母が焼いてくれたことがきっかけです。私もパン焼きには自信があり、同じようにアレルギーを持っている人でも安心できるようなカフェを開きたいです。

■ポイント
夢や目標が具体的にあるけれど、それを叶えることができないことを伝えます。また夢のきっかけとして、小さい頃のことや両親のことをアピールするのもおすすめです。

5:弱みや自信のなさを見せる

お金に余裕のある男性は、自分に自信がある人が多いです。またプライドも高いので、高飛車な女性はあまり好きではありません。控えめで古風な女性に惹かれます。そこで掲示板に投稿するさいには自分の弱点も入れると良いです。

あくまでネガティブな文章ではなく、思わず男性が「助けてあげたい」と思うような文章にしましょう。

■サンプル文
こんなことを書くのは少しためらうのですが、実は私には夫がいます。子供はいないので、お互い自由に生活してきたせいか、最近では夫の浮気が頻繁になってきました。どうにかして別れたいとも思うのですが、ずっと専用主婦をしてきた私には自立できる力もなく・・・。
困ってしまい、この掲示板にたどり着きました。
本当に女性として情けないのですが、お話しを聞いてくれる男性がいたら嬉しいです。

■ポイント
直接的に支援をお願いするのではなく、困っているという書き方をしてください。夫と別れるためのお金を出してください!なんて書いては男性じゃ助ける気が出ないですね。また嘘のように思えてしまうので気をつけましょう。

6:男性の見た目や金額を限定するようなことは書かない

年齢や見た目にこだわってパパを探す人もいます。しかしこのようなことを掲示板に書くのはNGです。限定するような表現は避けてください。

例えば、
・年収1000万以上のパパのみ
・太っている人はNG
・30代までのパパ限定
・食事のみで3万OKの人
このような文章はやめてください。いくらお金がある人でも、あれこれと指定している女性では面倒に感じてしまいます。

『近くに住んでいて、お話しを聞いてくれる人』など曖昧でハードルの低い文章にしてください。

7:パパにもメリットがあることを提示する

自分の求めることばかり書くのではなく、相手を思いやる文章もポイントとなります。男性がこの人のパパになるといいこがありそうだと感じてもらう文章にするのです。

特に仕事に忙しい人も多いので、癒し効果の高いことをメリットにアピールすると良いでしょう。

■サンプル文①
私はお酒を飲むのが好きで、おつまみを作るのも得意です。ぜひ私のおつまみを食べてもらえたら嬉しいです。

■サンプル文②
ハンドマッサージの資格を取得したので、アロマの香りとマッサージで疲れをとるのが得意です。いつも忙しくされている男性の手を温めるので、ぜひ癒されてくださいね。

■サンプル文③
あまり話すのは得意ではないのですが、人の話を聞くのが好きです。さまざまな経験をしてきた男性の知らない話をたくさん聞かせてください。

まとめ

パパ活専用の掲示板に投稿するのであれば、パパ活は前提です。そのためサポートの内容は書かずに、自分のことや相手を思うような内容にしましょう。

援助してもらうことに必死な女性は、逆にスルーされてしまいます。それよりも控えめに自分の夢をアピールしたり、相手を立てるような表現をした方が効果的です。

ぜひ参考にして素敵なパパを見つけてくださいね。

すぐに出会えるオンライン交際クラブ

交際クラブは男女ともに面接があるところがほとんどです。そのため入会してデートにこぎつけるまで少なくとも数週間はかかるでしょう。そこで、今すぐ理想の女性(あるいは男性)に会いたいあなたにオススメなのがオンライン交際クラブの「SugarDaddy」です。
インターネット上で理想の相手を探して気になる方に連絡するだけ。月額2,980〜4,980円(女性は完全無料)であるため、交際クラブと比べると非常にリーズナブルです。
女性はハイランクのみを揃えていて、また年齢確認・監視・セキュリティを徹底しているので利用も安心です。面接がない分、18歳以上であることの確認は必須になりますのでまずは無料登録後、年齢認証を行いましょう。

「SugarDaddy」はこちら

タイトルとURLをコピーしました